ページトップへ

地球温暖化の危機 | スタッフブログ | 注文住宅 東京調布・世田谷・狛江市 東建ハウジング

スタッフブログ

 14日 NHKテレビ、地球温暖化について放映していた。地球温暖化の危機について他局を含め今年何回目だろう。

 南極の氷床の崩壊が地球気候に与える、厳しい影響の大きさについて解説していた。日本の温暖化への取組、08年~12年の5年後1990年比で6%削減の約束。目標達成大丈夫なのか? 報道によると逆に5.6%増えているとのことであれば、5年間の努力で90年比11%強のCO2削減ということになる。翻って私たち住宅建築分野200年住宅構想。30年建て替えとする短命な現状の住宅。その解体物、産業廃棄物を少なくするだけでもCO2削減には役立つとした立場での、超長寿住宅だろうと推定できます。

 私たちも100年住宅に取り組んでいますが、200年住宅構想は技術技能の面や工法その資材など、いろいろな側面での検討は必要であるも、単に上辺だけの選挙の人気取り政策でなく、実質的な制度づくりになるようだ。住まいづくりの専門家として、住宅環境改善産業にいる一員としても、努力すべきことだと思います。
2008年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー