ページトップへ

元利均等返済と元金均等返済の違いとは? | スタッフブログ | 注文住宅 東京調布・世田谷・狛江市 東建ハウジング

スタッフブログ

本日は住宅ローンの返済方法についてお話してみたいと思います。
通常、住宅ローンの返済方法は2種類があり、自分に合ったタイプを選ぶことができます。

元利均等返済
毎月同額を返済する方法です。最初は元金の返済額よりも利子の返済額が多くなりますが、完済が近づくにつれ元金の比重が増していきます。毎月の返済額が一定なので返済計画を立てやすいというメリットがあります。
 
元金均等返済
毎月一定の額の元金を利子と一緒に返済する方法です。固定金利型の場合、当初の返済額が一番多くなり元金が減ると同時に利子も減っていくため、返済額は少しずつ減っていきます。借りた当初の返済額がおおきくなるので負担になりますが、元金が着実に減っていき、総返済額も少なくなります。
 

家づくりは土地や建物も大切ですが、住宅ローンをはじめ資金計画は家づくりの根幹です。
また、住宅ローンの返済方法は銀行だけでなく、
中立な立場にある工務店にも相談してみることをおすすめします。

 

-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

『東建ハウジング』
狛江・調布・府中・世田谷の新築注文住宅・リフォーム
東京都狛江市岩戸北1-7-9
TEL:03-3488-1001(代表)
【公式ブログはこちら】
URL:http://ameblo.jp/token-h/

-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー