ページトップへ

まごころリフォーム | 注文住宅 東京調布・世田谷・狛江市 東建ハウジング

まごころリフォーム

まごころリフォーム

Re-form

愛着ある我が家を、さらに住みやすく快適にするためのリフォーム。本来、わくわく・どきどきする楽しいものであるはずなのですが、トラブルが多いのも現実です。
東建のリフォームは、お客様に「リフォームしてよかった」と心から言っていただけることを第一に考える「まごころリフォーム」。次の点に力を入れています。

 

 

POINT1 リフォームの目的をはっきりさせるお手伝い

リフォームの目的をはっきり

ただ漠然と「住みやすくしたい」では、予算もリフォーム箇所もどんどん膨らんでいってしまいます。リフォームの目的がバリアフリーなのか、イメージ一新なのか、古くなった住宅設備の入れ替えなのか。

予算やご家族のライフスタイルに合わせ、どのようなリフォーム計画を立てるかを、担当者はお客様の立場で一緒に考えます。

 

 

POINT2 自然素材をおすすめしています

自然素材をおすすめ

私たちがおすすめしているのは「エコ・リフォーム」。自然素材を使ったリフォームです。見た目がいくらよくなっても、化学物質を多く含む素材を使っては、住む人の健康が損なわれてしまいます。リフォームでより健康になっていただけることを、私たちはめざしています。

 

 

POINT3 同じ担当者が、責任をもってやりとげます

意志の疎通はばっちり

よく耳にするトラブルに、「リフォーム会社の担当者に依頼したのに、当日になって職人さんだけが工事に来た」というものがあります。直接話をした人が来てくれていないけど、大丈夫なのかしら、と不安になりますよね。
私たちは、お客様と最初に打ち合わせをした担当者が最後まで責任をもって担当します。職人も、長年東建の専属として仕事をしている人がほとんど。連絡は密に行っていますので、ご心配はいりません。

 

 

POINT4 終わりが、はじまり。地域の工務店だから

終わりが、はじまり

リフォームした箇所に不具合が出たので連絡したら、その会社がなくなっていた。あるいは担当者が転勤で居ないと言われた・・これもよく聞く話です。東建のリフォームは終わって、はい、おしまいではありません。なぜならわたしたちは地域の工務店だからです。恥ずかしいことをしたら、顔をあげて通りを歩けません!
ともに地域に暮らす一員として、私たちは責任をもってアフターメンテナンスを行うことをお約束します。