ページトップへ

家の外塀の欠落修理! | ビフォー&アフター | 注文住宅 東京調布・世田谷・狛江市 東建ハウジング

ビフォー&アフター

  • インデックス一覧
  • 事例一覧

家の外塀の欠落修理!

木の根っこに押されて浮いたタイル

昔作った擁壁の上に、あとからコンクリートを流してタイルの下地を作って今のような塀にされたそうです。だんだんと亀裂が広がり、とうとうタイルが割れてしまったとご連絡をいただき、修理をすることになりました。

物件データ

所在地/邸名 世田谷区瀬田/FS様
工事金額 13.8万
工事期間 約3週間
建物/施工箇所 木造一戸建て/外塀

木の根が浸入して・・・

リフォーム前

メーカー:ダントー
 商品 :ストウニーボーダー(タイル)

後から作った擁壁の隙間に木の根が入り込んでしまったようで、割れた塀の隙間から少し根が見えていました。これ以上の浸入、割れを防ぐため、根っこは撤去しなくてはいけません。
一度、割れた部分を解体してから根っこを取り、下地を再度作成して同じタイルを張って補修完了です!
うまのり目地と言って、目地の横の並びをタイル半枚分ずらして交互に貼る方法で施工されていたので、既存タイルと新設タイルの間には、縦に目地を一本設けました。