ページトップへ

南仏風な共同住宅 | 完工事例 | 注文住宅 東京調布・世田谷・狛江市 東建ハウジング

完工事例

  • 地域別
  • すべて

南仏風な共同住宅

S様共同住宅新築工事

  • 建築中レポート

1.2008年03月01日
施工前敷地状況
約半年後の完成が待ち遠しいです。
2.2008年03月12日
神様に『これから家を建てるので土地を利用させてもらいます。』と報告。

さぁ本格的に工事が始まるぞ!!
3.2008年03月15日
土工事:柱状改良
建物の主要な場所の地盤ににセメントミルク杭を施工。
長さ2.5m~8.5mと長いセメントを打ち込み地盤を安定させる。
4.2008年03月15日
土工事:柱状改良
ただいま施工中。
8.5mと長い杭を施工
ここまでやれば安全!
5.2008年03月15日
土工事:柱状改良
打ち込み完了!
これで地盤は安心(^^)v
6.2008年03月19日
根切り
建機を使って基礎の地盤になる部分を整地
7.2008年03月19日
根切り
先日の柱状改良部分を確認しつつ整地
8.2008年03月24日
割栗石施工
土のままだと建物が建った時沈む可能性があるため先に石をひいて地盤を安定させる。
9.2008年03月26日
捨テコンクリートと防湿フィルム
鉄筋を組み立てる前の下準備
コンクリートに線を引いて鉄筋の位置を決める。
防湿フィルムは地面からの湿気を通さないようにする為に敷きます。
これで下準備OK!今度は基礎の『骨』になる部分の鉄筋の組立だ!
10.2008年04月01日
鉄筋配筋
基礎部分の『要』の1つ鉄筋の配筋です。ベタ基礎で施工するため建物全体に配筋をしています。
11.2008年04月02日
鉄筋配筋
使用している鉄筋も13Φと太くピッチも短くすることで頑丈に施工していきます。
12.2008年04月04日
配筋検査
図面通りに鉄筋の太さ, ピッチ等施工されていつかチェックをします。
13.2008年04月04日
配筋検査
図面通りに施工されているか確認。
これが終わるとコンクリートの打設を行う。
14.2008年04月05日
コンクリート打設
天気にも恵まれて本日はいよいよコンクリートの打設です。
生コン車が途切れなく運んできてみるみるうちにコンクリートが流れていきます。
15.2008年04月05日
コンクリート打設
午前中にほとんど打ち終わりました。
思っていたよりも早くなって良かったです。\(^^)/
16.2008年04月05日
コンクリート打設
コンクリートが打ち終わって均しているところです。これがうまくいかないと水捌けが悪くなったりするので気を付けないといけないところです。
17.2008年04月05日
コンクリート打設
コンクリートが打ち終わり今均している所です。
これが平らにならないと水捌けが悪くなったりするので気をつけないといけません。
18.2008年04月07日
立上りコンクリート型枠施工
立上り部分の型枠を取付け土台をすえつける元を打設準備!
19.2008年04月09日
立上りコン打設&天端均し
コンクリートを打設してその一番上の部分は土台が水平に据付けられる様に水のようにやわらかいコンクリートを流して整える
→これをやっておかないと土台が水平にならないので慎重に高さの調整(-。-;)
20.2008年04月11日
外構工事:ブロック積み
北側のブロックが既存の土や木で今にも倒れそうなので直して新しいフェンスを建てます。
21.2008年04月12日
型枠バラシ
基礎工事が終了\(*^▽^*)/
型枠が無くなりスッキリしました。
これから大工さんがメインの木工事になります。
22.2008年04月14日
ヒバ油塗布
土台はもちろん桧!そして防虫・防蟻材には人体に影響のないヒバ油を使用ヒバの香りでシロアリ撃退!((( \(・_・)/ ))) バリヤー!
23.2008年04月15日
基礎パッキン据付
ちょっと前までは基礎に換気口を作っていましたがそれだとどうしても床下に換気できないところが出来ていましたが今では基礎パッキンによって床下くまなく換気出来るようになりました。
24.2008年04月15日
基礎パッキン据付
拡大して撮りました。
このパッキンを基礎の天端に所定の位置に置くだけで(*'-')b OK! です。
25.2008年04月15日
土台敷き
建物の基礎となる土台敷きこれが曲がっていると建物全てに影響が出て来るので慎重に高さ調整をします。
26.2008年04月16日
上棟
ついに上棟します。
まずは1階の柱から建てていきます。
27.2008年04月16日
上棟
クレーン車を使って本格的に建てていきます。2階の床~柱・屋根へと1日で施工します。
28.2008年04月16日
上棟
小屋部分の組立です。
これが終われば8割方上棟の終了!
29.2008年04月16日
上棟
柱の垂直度のチェック建物が垂直になっているか確認( →_→)
30.2008年04月16日
上棟
最後に『へいごうし』↑を取付けて終了(^▽^)/
31.2008年04月16日
上棟
へいごうし取付け
32.2008年04月16日
上棟式
これからの工事も無事終われるように祈ります。m(._.)m
33.2008年04月17日
野地板
屋根の下地材の合板です。
F☆☆☆☆とはシックハウス対策がされている材料でこのマークが付いていいる物は『規制対象外建築材料』として人体に影響がないため安心して使える材料のマークです。(゚∇^d) グッ!!
34.2008年04月19日
アスファルトルーフィング
屋根工事の防水用アスファルトルーフィング葺き
アスファルトだから熱で溶けて屋根の防水になります。
35.2008年04月20日
屋根工事:棟換気
屋根工事をする上で重要なことは屋根に溜まった熱をどこに逃がすかということです。
そこで今回は棟換気を採用しました。↑
軒先から冷たい空気を取り入れて棟から出すことで余計な熱を屋根に溜めないようにしました。
36.2008年04月20日
金物取付:ホールダウン金物取付
基礎と柱を緊結させることで地震が来たときに基礎部分と建物部分が離れないようにします。
取付ける量も建築基準法よりも1.2~1.3倍と頑丈ににするように設計しました。
37.2008年04月20日
金物:ホールダウン金物取付
1階の柱と2階の柱を繋げて抜けないように補強しておく!
38.2008年04月20日
瓦葺き
まず始めはなんと言っても屋根です。
屋根が無いと材料が濡れてしまっては使い物になりません。まず屋根を仕上ます。瓦を使って仕上げ、単色にならないようにランダムに3色の瓦を使って仕上ます。
39.2008年04月21日
金物取付:火打ち金物
建物のねじれ防止のために火打ち材を入れて火打ち材にも金物でしっかり固定!
40.2008年04月21日
金物取付:スジカイ金物
スジカイも平成12年以降金物の取付が義務付けられるようになりました。
41.2008年04月21日
金物取付:スジカイ金物
スジカイの数も耐震強度を上げる為に多く取り付けました。
42.2008年04月21日
金物取付:コーナー金物
全ての柱に柱脚・柱頭にコーナー金物を取付けて耐震性能をさらに向上させます↑
43.2008年04月21日
金物取付:あおり止め金物
屋根の垂木が強風なので飛ばされないように全ての垂木を梁・桁に緊結させます。
44.2008年04月21日
金物取付:短冊金物
木材の長さの関係で途中で継ぎ足ししなければならないところがでてきます。その継ぎ足し部分には短冊金物を取付けて補強します。
45.2008年04月24日
防虫処理:ヒバ油散布
1階土台, 大引, 柱にヒバ油を散布し防虫対策完了!
46.2008年04月25日
瓦葺き
屋根工事が終了
3色をランダムに配置して屋根の色に動きをつけました(*゚▽゚)ノ
47.2008年04月28日
床下地
1階床根太敷き床板の下地になる根太の取付です。細かく等間隔に取付けないと床板がうまく取付けない場合があったり、床鳴りの原因になったりしてしまうので注意が必要です。
48.2008年04月28日
外装工事:防風透湿シート
外壁に張った白いシートは防風透湿シートといって風は通さないで建物の要らない湿気を外に出すことが出来るシートですこれを張るるおかげで壁体内の断熱材が湿気によって断熱性能が失われる事がなくいつまでも性能を発揮でします。
49.2008年05月01日
住宅検査:第3者機関の検査
日本住宅保証検査機構(JIO)による検査をしました。
より安全に住んでいただくためにJIOの検査を実施しました。通常の検査よりも金物補強がかなりしてあって検査に時間がかかりました。それだけ頑丈に建てていると自負しています。v(*'-'*)
50.2008年05月13日
防水工事:バルコニー防水
2階のバルコニーをFRP防水しました。
繊維強化プラスチックを貼り付けて何度も塗料で強化します。
51.2008年05月13日
防水工事:バルコニー防水
白いシートがFRP防水用の繊維強化プラスチックです。
ブルーシートで外部と遮断をしてゴミやほこりが入らないように施工します。
52.2008年05月15日
界壁部分:断熱材施工
隣の部屋との境に音が届かないように高密度の断熱材を入れる。
オレンジのシートは断熱材に湿気や水分空気などが触れないように気密にするためのシートです。
53.2008年05月15日
界壁部分:断熱材施工
断熱材を入れた後石膏ボードを2重に張って防火対策!
54.2008年05月15日
界壁部分:断熱材施工
界壁用の断熱材はロール状になって搬入して来ます。
55.2008年05月15日
界壁部分:石膏ボード施工
防火対策で石膏ボードを2枚重ねて施工します。
56.2008年05月16日
床下地材:2階床下地
防音性・断熱性を高めるために下地にシージングボードを敷きました。
57.2008年05月16日
床下地材:2階床下地
防音性・断熱性を高めるために下地にシージングボードを敷きました。
58.2008年05月16日
断熱材施工
外部に面するところは高性能グラスウールを詰めて断熱強化
59.2008年05月16日
断熱材施工
スジカイのところも断熱材をカットして充填します。
60.2008年05月16日
断熱材施工
シートの隙間やサッシの隙間は気密テープで密封!
61.2008年05月16日
断熱材施工:高性能グラスウール
断熱材の標準仕様はこの地域では珍しい普通の性能よりも高い断熱材を使っているのであったかい住宅になります。(●´ω`●)
62.2008年05月20日
防水工事:テープで防水
水の入る恐れのあるところは防水テープで確実に防水する
63.2008年05月21日
電気配線:換気専用ダクトの配管
ダクトの周りに断熱材を巻きつけて貫通部分にはテープでしっかり補強をします。
64.2008年05月21日
電気配線
貫通部分やシートの途切れている部分はテープで補強
65.2008年05月22日
電気配管:ダクト配管
キッチン換気専用のダクト配管です。
66.2008年05月23日
電気配線:貫通部分
界壁の貫通部分には防火対策のため不燃材料で覆います
石膏ボードに開けた穴も不燃材料のパテで隙間を埋めます。
67.2008年05月24日
鉄骨工事:鉄骨階段取付
外廊下の鉄骨階段の取付
一つ一つのパーツを現場にて取付けていきます。
68.2008年05月24日
鉄骨工事:鉄骨階段取付
廊下のデッキを溶接で取り付け
目や体に破片が飛ばないようにマスクをして作業します。
69.2008年05月24日
電気配線・水道配管
内部の配線・配管終了(*'-')b OK!
70.2008年06月01日
石膏ボード張り
内部の石膏ボードの施工
ここまで着たらもう一息ε-(´・`) フー
71.2008年06月01日
石膏ボード施工
石膏ボードを張り始めたら木工事もあと少しです。
72.2008年06月01日
外廻り石膏ボード張り
外壁に面する石膏ボードの厚さも15㎜にすることで防火性能を高めます。
73.2008年06月02日
設備配管:換気扇ダクト配管
石膏ボードを綺麗に切り取って貼り付けます。
74.2008年06月05日
外装工事:アスファストシート
外壁に貼ってある黒いシートはアスファルトシートを張って水の浸入を防ぎます。
75.2008年06月05日
外装工事:アスファルトシート
この紙を張ったら次は外壁モルタル用の網を張って下地モルタルを塗ります。
76.2008年06月05日
外装工事
水の入りそうなところには防水テープで補強!
77.2008年06月09日
天井断熱
天井下地材と天井に断熱材を敷き詰めます。
78.2008年06月10日
天井断熱
隙間があるとそれだけそこから熱が逃げてしまうのできっちり隙間無く施工します(・・;)
79.2008年06月16日
天井石膏ボード施工
断熱材を敷き終えたら石膏ボードを張って大工さんの工事8割終了(^∇^)
最後に巾木・廻縁を取付けて終了です。\(*T▽T*)/
80.2008年06月24日
内装工事:パテ塗り
壁紙を貼るためにビスや石膏ボードのつなぎ目を無くすためにパテを塗って平らにします。
81.2008年06月24日
内装工事:パテ塗り
パテも下塗と仕上用のぱてで合計2回塗り終わったら仕上の壁紙を貼ります。
82.2008年07月10日
左官工事:下塗り終了
外壁の下塗りが終了!
次は外壁の仕上げを吹き付けます。
83.2008年07月15日
左官工事:外廊下
2階の廊下部分のコンクリート打設です。
建物の外側へ水が流れるように少し勾配を付けます。そうしないと廊下に水が溜まってしまいます。
84.2008年07月15日
左官工事:外階段
廊下と一緒に階段も打設します。
85.2008年07月16日
外装工事:アンダーフィラー塗り
雨で延びていた外装工事の下塗りが終わり仕上の吹き付け工事が始まりました。仕上材の前にアンダーフィラーを塗って仕上材の付着性を良くします。
86.2008年07月17日
袖壁タイル貼り
メインの階段の袖壁にはタイルをはって綺麗にデコレーション(*^▽^*)
87.2008年07月20日
袖壁タイル貼り
タイルをはって完成!v( ̄ー ̄)v
足場もばらして見栄えスッキリ!!
88.2008年07月30日
左官工事:外廊下土間打ち
1階の廊下をコンクリートで打設します。
打つ前にコンクリートがひび割れしないようにメッシュ筋を入れて強化します。
89.2008年07月31日
左官工事:コンクリート打設
1階バルコニーを同じようにコンクリートを打ちます。
こちらも同様にメッシュ筋を入れて補強します
90.2008年07月31日
左官工事:コンクリート打設
ミキサー車でコンクリートを運んで流しいれます
91.2008年07月31日
左官工事:コンクリート打設
コンクリート打設風景です。
コンクリートを入れたらコンクリート内に隙間があ出来ないようにコンクリートを振動させながら均します。
水が流れても外に流れるように勾配を少し付けます。
92.2008年08月19日
外構工事:砂利敷き
建物の周りに砂利を敷いて防犯対策と雑草が生えないようにします。
93.2008年08月20日
完成写真
工事が全て終わりました。\(*T▽T*)/
94.2008年08月20日
完成写真:外観
袖壁にはタイルをちりばめてアクセントをつけて外観にインパクト(*'0'*)を与えるようにしました。
サッシやフェンスを外観と同じホワイトで統一して一体感を出しました
95.2008年08月20日
完成写真:玄関
玄関収納には収納力の大きいものをという希望でS様が御自分で探して周りと一体感を出すためにホワイトをチョイスしました。
96.2008年08月20日
完成写真:建具
ダイニングと洋室との間仕切はすりガラスを入れて採光出来るようにしました。
色も木目調ですがホワイト系を入れた明るい色にしました。
97.2008年08月20日
完成写真:収納
折れ戸の中はハンガーパイプを取付けてコートや長い洋服を吊れるようにハンガーパイプを取り外せば広い空間の収納になります。
開き戸の中には中棚と枕棚を取付けて
箱物が収納できるようにしました。
98.2008年08月20日
完成写真:収納
収納建具を同じデザインにすることで統一感を出しました。
99.2008年08月20日
完成写真:洋室
南側の洋室全てにエアコンを完備して心地よい生活空間を過ごせるようにしました。
照明を各室備え付けにしました。
100.2008年08月20日
完成写真:洋室
西側2階の部屋はより多くの光を取り入れようとアーチ型のサッシを取付けました。
床板も室内を明るいイメージにするためにホワイト系の床板にしました。
101.2008年08月20日
完成写真:浴室
賃貸アパートとしては充分な追い焚き機能を付けました。
102.2008年08月20日
完成写真:洗面所
化粧台はシャンプー水栓にして洗面台で髪を洗えるように蛇口が伸びるタイプにしました。
洗濯機パンを取付けて万が一洗濯機から水が漏れても大丈夫なようにしました。
103.2008年08月20日
完成写真:トイレ
入居者が洗浄便座に取り替えられるようにコンセントを取付けています。
104.2008年08月20日
完成写真:キッチン
S様の希望で対面式のキッチンに変更しました料理する人が家族と対話できるようにと配慮しました。
105.2008年08月20日
完成写真:キッチン
鏡面仕上の扉にして高級感を出し、汚れても拭くだけで綺麗になります。
106.2008年08月20日
完成写真:外廊下
雨が降って廊下に吹き込んできても外廊下に少し勾配を付けて水はけを良くします。
鉄骨の柱や玄関ドアもホワイト系で統一しました。
107.2008年08月20日
完成写真:住宅火災報知器
居室の天井には全て住宅火災警報器を取付けています。