ページトップへ

OY様邸新築工事 | 現場レポート | 注文住宅 東京調布・世田谷・狛江市 東建ハウジング

現場レポート

地域別 | すべて

OY様邸新築工事

東京都世田谷区

1.2017年07月13日
防水工事施工完了
防水工事施工完了
防水工事施工完了
2階バルコニーのFRP防水が施工完了いたしました。掃き出し窓下、バルコニー手すり部の足元の立ち上がり部の寸法を確認いましました。水分が建物内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきますので、それを防ぐために職人さんが丁寧に防水施工を行いました。どうぞご安心下さい。
2.2017年07月07日
木工事施工状況
木工事施工状況
木工事施工状況
上棟し、屋根工事の進行とともに、内部の木工事もすすんでまいります。上棟直後からまず、各所で使用される金物のチェックや使用材料の確認を行います。正しい場所で、正しい種類の金物や材料が使用されているか、すべて監理者が確認して記録してゆきます。お写真の緑色のカバーは、天井から表しになる仕上げの梁です。工事中に傷などが付かない様、速やかに養生カバーを取付け。丁寧に作業を行ってゆきます。
3.2017年07月03日
屋根防水シート施工
屋根防水シート施工
屋根防水シート施工
屋根に構造用合板を貼っただけの状態で雨が降ると、釘を打った箇所や合板と合板のつなぎ目から雨が漏れてしまいます。その為、「アスファルトルーフィング」という防水シートを貼ります。お家を雨から守る防水層なので、重ね幅もしっかり確認します。
4.2017年06月26日
屋根遮熱シート施工
屋根遮熱シート施工
屋根遮熱シート施工
屋根の垂木と呼ばれる骨組みの上に、遮熱シートを敷きます。遮熱シートとは、アルミの力を利用して熱をはね返し、屋根に熱を溜め込まないので、日中だけでなく日が落ちてからもより涼しく快適に過ごすことができます。重ね代を確保しながら隙間なく施工いたします。その上に、野地板という合板を張って屋根工事が行われていきます。
5.2017年06月26日
上棟(清め上棟の儀)
上棟(清め上棟の儀)
上棟(清め上棟の儀)
6.2017年06月26日
上棟(棟上げ完了)
上棟(棟上げ完了)
上棟(棟上げ完了)
7.2017年06月26日
上棟(柱の傾き確認)
上棟(柱の傾き確認)
上棟(柱の傾き確認)
8.2017年06月26日
上棟(2階床)
上棟(2階床)
上棟(2階床)
9.2017年06月26日
上棟(柱寸法確認)
上棟(柱寸法確認)
上棟(柱寸法確認)
10.2017年06月26日
上棟(1階柱、梁)
上棟(1階柱、梁)
上棟(1階柱、梁)
11.2017年06月26日
上棟
上棟
上棟
本日、上棟を迎えました。OY様、誠におめでとうございます。ベテランの大工さんのチームワークで、無事上棟が完了致しました。1日で建物が上棟する作業はいつ見ても感動します。小屋裏に、OY様邸が完成するまで災いが起こらないようにとの願いをこめて棟札を取付ました。今後も安全に工事を進めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。是非現場にお立ち寄りいただき、その様子をご覧ください。
12.2017年06月19日
床断熱敷状況
床断熱敷状況
床断熱敷状況
コンクリートの基礎と建物の骨組みをつなぐ為に重要な土台敷きが完了致しました。来週の上棟に向けて、土台を敷き、その上に断熱材と構造用合板を敷き、強度の高い床組が作られました。次の工程では、上棟で大工さんが作業しやすいように、建物の周りに足場を組みます。
13.2017年06月13日
基礎工事完了
基礎工事完了
基礎工事完了
コンクリートの打設が行われ、型枠が取り外され、基礎工事が完成致しました。これからは、基礎工事業者さんから大工さんへバトンタッチし、「上棟」と呼ばれる新築工事のメインイベントがまもなくやってきます。大工さん数人でお家の骨組みを一日で組み立てますので、その迫力は一生の思い出となるのではないでしょうか。OY様、お楽しみにお待ち下さい。
14.2017年06月07日
第三者機関による配筋検査
第三者機関による配筋検査
第三者機関による配筋検査
基礎配筋の施工が完了しましたので、第三者機関の検査を受けました。設計図通り正しく配筋されているか、使われている材料に間違いはないかなど、外部の方にしっかりチェックしていただきます。コンクリートを打ってしまうと見えなくなる重要な構造部。厳しいチェックの目で検査していただき、無事合格いたしました。
15.2017年06月07日
基礎配筋状況
基礎配筋状況
基礎配筋状況
お写真は基礎の配筋状況です。細い金属の棒を格子状に細かく組み合わせていきます。基礎コンクリートの強度を確保する鉄筋の配置状況は、基礎工事の中でも最も重要な部分ですので、鉄筋の本数、直径、間隔、継ぎ手の長さなどをプロの眼で厳しく検査します。完成すると見えなくなる部分ですが、丁寧にしっかりと施工しております。
16.2017年05月31日
防湿シート貼状況
防湿シート貼状況
防湿シート貼状況
砕石を全面に敷き込み、転圧を施し、強固な地盤につくり上げます。その後、防湿シートを基礎の下に敷き込むことで地面からの湿気を通さず、床下の防湿効果を得ます。シートには重ねる幅も決められており、施工管理者がすべて確認をして次の工事に移っていきます。この後は、基礎をさらに強固にするために、鉄筋を配列していきます。
17.2017年05月30日
地業工事施工状況
地業工事施工状況
地業工事施工状況
地業(じぎょう)工事が開始されました。重機で土を掘削(根切工事)し、最後は作業員が人の手で丁寧に掘削深さを確認しながら掘ってゆきます。その後に砕石を敷いて何度もランマーなどで突き固めを行います。基礎を支えるための重要な工程ですので、掘削深さ、砕石転圧後の深さなども逐一確認して作業を勧めます。
18.2017年05月30日
遣り方
遣り方
遣り方
地盤調査を終え、いよいよ基礎工事が着工いたしました。遣り方(やりかた)とは、工事に先立ち、貫や杭などで土工面や構造物の位置を表示し施工の目安にすることをいいます。建物の位置と高さを確認する基本となる作業ですので、社員がしっかりと確認をして作業を行います。
これから工事の様子を随時お届けしていきたいと思いますので、お引渡しまでどうぞお楽しみ下さい。
19.2017年05月24日
地盤調査
地盤調査
地盤調査
地盤調査は、この土地のもつ「地耐力」を調査するために行います。今回は「表面波探査法」を採用。硬い地盤ほど速く伝わり、柔らかい地盤ほどゆっくりと伝わる性質を持つ地震波を人工的に振動機で発生させ、地盤の硬さ・柔らかさを判断します。振動は1m以内に近づくとようやく分かる程度の大きさですので、ご近隣への影響はございません。ご安心ください。また、掘らない調査なので、ガラや礫があっても安定して深度10mまで調査することができます。
20.2017年05月19日
解体工事状況
解体工事状況
解体工事状況
建物と基礎部分の解体がほぼ完了しました。新たなお住まいの基礎工事に向けて、地面を均し、コンクリート片などの残りがないよう丁寧に整地します。OY様邸のお庭には、広いお庭とたくさんの植栽がありましたので、解体と同時に選定、抜根作業を行います。残す木々を誤って傷付けない様、事前の打合せと確認、目印をつけて作業をおこなっています。
21.2017年05月13日
解体工事開始
解体工事開始
解体工事開始
飛散防止の幕を張り、いよいよ、大切に住まわれた思い出のお住まいを解体いたします。解体は、ただ壊すだけではありません。事前に、水道や電気、ガスの配管を撤去し、窓ガラスなど、外せるものは外してからお家の解体となります。長く住まわれた思い出のお家が無くなっていくのはとても寂しく感じられますが、ご家族の皆様がより笑顔で長く、健康にお住まいいただけるお家との出会いが待っています。

物件データ

所在地 東京都世田谷区
主要用途 一戸建ての住宅
構造規模 木造2階建て
敷地面積 約359㎡
建築面積 約119㎡
延べ床面積 約223㎡

スケジュール

2017/5/10 着工
2017/6/26 上棟
2017/12/下旬 お引き渡し